一緒に購入されている商品

The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅

0500101000064

1,500円(税抜)

定価 1,500円(税抜)

*「旅」と「生き方」をつなげる一冊ができました*




2016年夏。長い時間をかけて新しく作った本が完成しました。
「旅を学ぶ、旅から学ぶ」旅大学の1周年記念本でもあり、
『自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと』の著者
四角大輔と一緒につくった一冊です。

最強タッグで時間をかけて、気持ちを込めて、作った本となります。
TABIPPOとしては、旅の魅力を提案する新しいステージにいくための1冊です。

タイトルは 「The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅」




*この本が伝えたいこと*

スティーブジョブズも、マーク・ザッカーバーグも、革命家のチェゲバラも。
共通しているのは「旅」が原点になっていること。

旅に出て目の当たりにしたもの、経験したもの、得たもの、捨てたもの。
体中の五感を使い感じてきた旅はその人の考え方や生き方、人生に大きな影響を与え、
自由に自分らしく生きていくという、人生を変えるきっかけとなりました。

そんな、自分らしく生きるきっかけをつくる「手段」として旅を提案していきたい。
「旅に出て、本当に“人生は変わる”のか?」という問いになるような本を作りたい。
それが、TABIPPOと、四角大輔が本書
「The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅」をつくった想いです。




10人の旅人がつづる「原体験」のエピソード
この本には旅が「原体験」となり人生をつくりあげてきた四角大輔をはじめ、
NHKディレクター、カフェオーナー、エンジニア、救命救急医など、さまざまな職業、年齢、
性別の旅人10 人に書いてもらった「原体験としての旅」のエピソードが詰まっています。

❏01 : ゾクゾクする生き方を見つけた旅|倉崎 憲/ NHK ディレクター

❏02 : 「コンプレックス」を吐き出すことができた旅|太田尚樹/ LGBTメディアの運営

❏03 : 医者としての「弱さ」と「強さ」を知れた旅|中島侑子/救命救急医

❏04 : 「やめる」という決断が、未来を突き動かした旅|山下夏沙/カフェオーナー

❏05 : 世界を舞台に働くための「助走」としての旅|平川 彰/エンジニア

❏06 : 自分の「仕事」の本当の可能性を知れた旅|藤川英樹/美容師

❏07 : 何かに挑戦する「ハードル」を下げることができた旅|菊地恵理子/起業家

❏08 : 「まだ」知らない世界と自分に出会えた旅|石井誠啓/高校教師

❏09 : いくつもの夢が生まれ変わって自分の「軸」ができた旅|中尾有希/ R.project プロデューサー

❏10 : 「やりたいこと」がやれる、その幸せに気づけた旅|清水直哉/ TABIPPO 代表

リアルにつづられた旅と、その間にある人生の葛藤には共感を覚え、
旅への渇望をかき立てる言葉がたくさん散りばめられています。

旅人たちの「原体験」の旅の物語に浸りながら、まるで本当に旅をしているかのように感じてもらい、
あなただけの自分なりの旅をつくりあげることができるのではないでしょうか。






旅の写真が伝えるリアル
書籍内で使用している写真は、全て旅人から提供していただいた写真です。
「原体験」をみなさんにも体験してもらえるように、旅先での写真や、現在の写真をたくさん掲載しています。




4人の一流アーティストとの特別対談が実現
四角大輔、あるいはTABIPPO 代表の清水直哉が、
「原体験としての旅」 を持つ4人の一流アーティスト(表現者)と対談が実現しました。

ご協力頂いたのは、山川咲さん(株式会社 CRAZY・CRAZY WEDDING 創設者)、
高橋歩さん(自由人)、西野 亮廣さん(おもしろ絵本作家・キングコング)、
そして村上 萌さん(ライフスタイルプロデューサー・NEXTWEEKEND 代表)という豪華4名です。

他では語られていない、彼ら4人の「原体験の旅」について、本書では語って頂きました。

旅とは何か? 旅と人生はどうつながっているのか?
自身の原体験がどう現在に繋がっているのかをまじえながら、
それぞれの答えを提示してくれています。





「旅に出て人生は変わるのか?」
この本を最後まで読んでいただければ必ず、この難しい問いの答えがわかるのではないでしょうか。
そしてこの本が誰かの「原体験」をつくるきっかけとなれば、嬉しいです。


レビューはありません。

一緒に購入されている商品